【部位】 肩甲骨の内側

【特徴】 
幻といわれるミスジ。一般的にいうところの肩肉の端に位置しており、1頭から数百グラムしかとれな
い。赤身なのに綺麗な細やかなサシがはいっています。
ロースやモモとは画一した別世界の味わいで、あっさりとした食感、それでいて濃厚な味わい、後味も
キリッとしたとろけるお肉です。



ウデ肩肉、メス牛なので小さいのです


ウデ肩肉


ウデ肩肉からミスジ部分を切り離します


そして、更にミスジだけを切り離します

こんな感じになります。
続いて、上部のスジをひきます。


とても綺麗なサシです

霜降り!!


美しい断面。こうして希少部位ミスジはとられます



お肉屋さんが本気で選んだ、国産黒毛和種メス処女牛の希少部位がご家庭でも
ご賞味いただけます!

↓↓↓
希少部位のお買い求めはこちらからGo!

カテゴリーから探す

コンテンツ

ショップについて

一角 武

「とことんまでやろう!」って、スタッフとも決めてます
常に美味しいお肉を追求しています美味しいものが大好きな社長は風体こそ怪しいが、 中身はくそまじめな人間です。 常に美味しいお肉を追求しています。

「肉のいろは本店」のお肉の詳細はHPからチェック!
↓↓


親父の代から肉屋やってますが、親父もグルメで 小さな頃からいろんな銘柄の牛、豚、鶏、ヤギ、羊、馬、鹿、猪‥‥、 あらゆるお肉を食べさせていただきました。


そして日本中の美味しいと言われるお肉を食べつくし、たどり着いたところで、
熊本のメスの黒毛和牛
沖縄の琉球ロイヤルポーク
山形の平田牧場三元豚


を選びました。

特に、黒毛和牛はメス牛しかお売りしません。 なぜなら、メス牛が一番美味しいからです。

風味・食感・香り・甘み・旨み
どれをとってもオス牛にはない繊細な味。 「オス牛を売れ!」といわれても置いていないのです。